生物園 生き物

生物園の生き物たち

足立区生物園の生き物たちU(蝶など)

 TOPへ>足立区生物園(蝶など)

足立区生物園は、元渕江公園内にあり生き物たちが中心です。「ふれあい いのち 共生」の3テーマを具体化する、5つのセクションで成り立っています。


(出会いの広場 観察展示室 チョウの温室 自然展示室 多自然型庭園・放鳥園)
足立区生物園は、自然や生き物たちと直接ふれあい子供がのびのびと過ごせる場所です。自然の大切さを学ぶのにはよいところだと思います。


また、子供だけではなく大人も楽しめるところです。
出会いの広場が、この園の中心の場所です。
ここからそれぞれのセクションへスタート。
チョウの温室 多自然型庭園・放鳥園へGO・・・・・
亜熱帯をイメージした温室なので、中に入ると少し蒸暑いかもしれません。
この温室は、亜熱帯植物に囲まれているためジャングルの中を歩いている雰囲気が味わえます。


約10種類500頭の沖縄など亜熱帯に生息するチョウや身近のチョウ(マダラチョウ、タテハチョウ、シロチョウなど)がたくさん花に集まってきたり、花の周りを飛んでいる様子が見られます。ときには、肩に乗ることもあるようです。


私のところには、とまってくれませんでした。
チョウの温室のチョウたちと、いっしょに暮らしているオウムたち。

リ ン ク
  
   T U V W
 ペット
   T U
 植物
   T U
 生物
   T U
 旅・観光
   T U
 アウトドア
   T
 自然・写真
   T
 いろいろ
   T U V
リンクについて

温室水槽


熱帯のアマゾンをイメージした造りになっています。
水槽の中で泳いでる魚は、アマゾンのピラルクーやパールムなどの大きな魚です。
とんぼ池 カントリーヘッジなど自然の中に生物が共生できる庭園です。
緑あふれる中でくつろぐのも楽しいでしょう。
6月にはホタルの観察会が楽しめます。
開放型の園ですので、野鳥たちの飛び回っている姿をまじかで見ることができます。
餌付けの時間になりますと、手に乗ってくる野鳥もいます。
かわいい動物たちとふれあうことが出来ます。
モルモット ヒツジ ミニブタなど・・・子供も大人も楽しめます。
(私は、モルモットを膝の上に乗せました。とてもかわいいです。)
全身で生きものとふれあえる生物園は、大人から子供まで楽しめる楽園です。
「出会いの広場 観察展示室 自然展示室は、生物園の生き物たちTのページでご覧下さい。」


東武線・日比谷線 竹の塚駅下車
竹の塚東口、東武バスの花畑団地行き、
又は綾瀬行きで保木間仲通り下車
国道4号線を渡り、2分位のところ
Copyright (C) 犬と公園のワクワク物語 All Rights Reserved