足立区生物園

足立区生物園

足立区生物園の生き物たちT(魚など)

 TOPへ>足立区生物園(魚など)

足立区生物園は、元渕江公園内にあり「ふれあい いのち 共生」の3テーマを具体化する、5つのセクションで成り立っています。


(出会いの広場 観察展示室 チョウの温室 自然展示室 多自然型庭園・放鳥園)
足立区生物園は、自然や生き物と直接ふれあい子供がのびのびと生き物に接し、自然の大切さを学ぶのにはよい場所だと思います。


また、子供だけではなく大人も楽しめるところです。
出会いの広場が、この園の中心の場所です。
ここからそれぞれのセクションへスタート。
出会いの広場 観察展示室 自然展示室へGO・・・・・
園内を一歩入りますと、そこが出会いの広場。
正面には大水槽があり、ヤマメ イワナ ニジマスなどの淡水魚が群泳しています。
この大水槽の中は、荒川上流域奥多摩の情景を再現しています。
天井を見れば天井いっぱいに広がるチョウのステンドグラスがとても美しいです。
解説コーナー  生物園の見所や質問・疑問など丁寧の答えてくれますよ。
チョウの飼育室
 チョウの幼虫や蛹が見られます。また、飼育員による飼育
 風景が見学できます。(チョウの分からないことを、いろい
 ろ教えてくれます。)
水族のアクアリウム
 世界のおもしろい生態の魚や変わった形の魚が見られま
 す。(ウツボ、サメなど)水槽の下から中をのぞくことが出
 来ますが、大人には少し窮屈かもしれません。(子供にあ
 わせてありますので、大人の場合は中腰でのぞく様にな
 ってしまうからです。)

リ ン ク
  
   T U V W
 ペット
   T U
 植物
   T U
 生物
   T U
 旅・観光
   T U
 アウトドア
   T
 自然・写真
   T
 いろいろ
   T U V
リンクについて

 田園風景の広がる過去から、都市化した現代までの足跡をたどっています。(2F)
出会いの広場では
普段見ることができない珍しい生き物たちにあえます。
メキシコからバラグアイにかけての西インド諸島に分布しています。熱帯雨林にある川など水辺付近に棲息していて、
植物を主食としおとなしい性格ですが、危険が迫って来たら尻尾が武器になります。
セネガルからエジプトにかけての北アフリカに分布しています。主に砂漠などの乾燥地帯に住んでいて、
植物を主に食べているやさしいトカゲです。夜間や陽射しの強い時は地面に潜っています。
日本全国山地から平地まで
いろいろな所に棲んでいます。
アメリカ西部、バハカリフォルニア半島に棲息しています。毒はありませんので昔からペットとして飼われています。 アメリカ フロリダ州に棲息しています。川辺や湿地など湿った所に生息し、様々な小動物から昆虫まで食べます。全長は1m〜1.2m位になります。
アメリカ南部に棲息しています。
ここに載せているのは赤ちゃんです。
アルゼンチン ウルグアイ ブラジルに分布しています。温暖で乾燥した所が好みで地中に体を沈めて目の前を通った生物ならなんでも食べてしまいます。
全身で生きものとふれあえる生物園は、大人から子供まで楽しめる楽園です。
「チョウの温室 多自然型庭園・放鳥園は、生物園の生き物たちUのページでご覧下さい。」
 
東武線・日比谷線 竹の塚駅下車
竹の塚東口、東武バスの花畑団地行き、
又は綾瀬行きで保木間仲通り下車
国道4号線を渡り、2分位のところ
Copyright (C) 犬と公園のワクワク物語 All Rights Reserved