浜離宮

浜離宮の美しさ

秋色の浜離宮恩賜庭園

 TOPへ>浜離宮恩賜庭園
  浜離宮は、徳川将軍家の庭園で有名ですよね。


浜離宮は、承応3年(1654年)に徳川将軍家の鷹狩場として、4代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重が海を埋め立てて「甲府浜屋敷」という名で建てました。


その後、家宣が6代将軍になったのを契機に将軍家の別邸になり「浜御殿」と呼ばれていました。
明治維新ののち皇室の宮となり「浜離宮」と名前を変えました。


歴史の深さを感じる庭園ですね。

中島の御茶屋

中島の御茶屋
園内には、素晴らしい見所が沢山あります。


延遼館跡(えんりょうかんあと)、野外卓広場、馬場跡、潮入の池、お伝い橋、富士見山、お花畑など散歩や散策を楽しみながら心と身体の健康には最高の場所だと思います。


私自身歴史感を味わいながら、とても楽しいひと時を堪能しました。
塩入の池
 海水の池で、ボラ・ハゼ・ウナギなどの海水
 魚が棲息しています。また、水鳥たちも沢山
 見ることができます。
中島の御茶屋
 将軍・公家たちが眺望を楽しむ休憩所で
 す。
お伝い橋
 小の字島と中島を結ぶ総檜造りの橋です。
植物
 クロマツ・ウメ・ツバキ・ソメイヨシノ・イロハモ
 ミジなど。

お伝い橋

リ ン ク
  
   T U V W
 ペット
   T U
 植物
   T U
 生物
   T U
 旅・観光
   T U
 アウトドア
   T
 自然・写真
   T
 いろいろ
   T U V
リンクについて

秋に見られる花では、オミナエシ・キンモクセイ・ヒガンバナ・コスモスなど美しく咲いています。
私が訪れた時は、ヤブツバキ、コスモスが沢山咲いていました。
園内から東京湾を見ることもでき、とても気持ちよい気分が味わえます。
都心の中に樹木や花に囲まれ、水鳥たちが遊ぶ、自然豊富な楽園ですね。
Copyright (C) 犬と公園のワクワク物語 All Rights Reserved