ドッグラン

ドッグランで遊ぼう

ドッグランで遊ぼう

 TOPへ>ドッグラン
ドッグランは、犬にとってストレス解消と社交の場ではないでしょうか。
散歩は毎日していますが、やはり運動・遊びも必要だと思います。


ドックランは、飼い主や犬の運動・遊びをするための憩いの場所かもしれません。
(飼い主も犬も健康によい)
運動・遊びを通して、飼い主との深い信頼関係を築いていく場所でもあります。


都会で生活している犬はどうしてもストレス・運動不足・食事が原因で肥満や病気になりがちです。
健康にもよくないですよね。


だから、ドッグランは飼い主や犬にとっておもいっきり運動・遊びのできる場所ではないでしょうか。
また、飼い主同士の情報交換や犬同士のコミニュケーションの場としても最適だと思います。
 私の住まいの近くには、ドッグランはありません。でも、散歩以外におもいっきり運動をさせたいなと思っていました。
そこで散歩をしながら運動・遊びのできる場所はないかと、また、人の迷惑にならない場所はないかと探しました。
見つけました・・・嬉しい


家のすぐ近くに広場が、草も木も生えています・・・
そこでは、子供たちも遊んでいます。
サッカーをしたり、キャッチボールをしたり、鬼ごっこをしたり、いろいろな遊びをしています。


そこで、子供たちが遊んでいない時間を利用して1日20分〜30分位ボール遊びや追いかけっこなどをいしょに楽しんでいます。
愛犬ミッキー(パピヨン)は、ここがドッグランだと思っているのでしょう。
そこで、走ったり、ボールを追いかけたりして遊んでいる時の表情がとてもイキイキしているのがわかります。(思い込みかも?)


私もいしょに走ったり、ボールで遊んだりしますよ。(クタクタ)でも、とても楽しいです。


その広場の地面は土でできているので、私もミッキーも足腰が丈夫になり健康によいと私なりに思い込んでいます。
(以前は道を歩いていても、コケタリしていましたから・・・)

リ ン ク
  
   T U V W
 ペット
   T U
 植物
   T U
 生物
   T U
 旅・観光
   T U
 アウトドア
   T
 自然・写真
   T
 いろいろ
   T U V
リンクについて

愛犬ベルは、広場で走り、ボールで遊ぶことはしません。


私の周りをまわったり、足にジャレついて遊ぼうと催促する子です。
私と一緒じゃないと遊ばない・・・甘えん坊
雨の降った次の日はたいへんです。(ゾォーとします)
草が生えていても、体は泥だらけ。
遊んだあとはお風呂場へ直行、体をきれいに洗います。(少したいへん)


でも、ミッキーの喜ぶ顔をみたらそんな時でもイヤな気分は吹っ飛びます。
なによりもいしょに遊ぶことでコミニュケーションがとれ、信頼関係が深まるのが嬉しいからです。


ベルは、雨が嫌いみたい。
雨の降った次の日の散歩はちょっとたいへん・・・地面が濡れていると足を止めます。
地面の濡れている所を避けて歩くしかありません。


あっ、もう1つ夜も嫌いです。
Copyright (C) 犬と公園のワクワク物語 All Rights Reserved