ベルモント公園

ベルモント公園

異国情緒のベルモント公園

 TOPへ>ベルモント公園
ベルモント公園は、西オーストラリア州ベルモント市との友好親善のシンボルの公園です。
(平成5年7月にオープン)


園内に入りますと目の前に見えるのが赤レンガの洋館です。
緑の芝生の中にひときわ映える赤レンガの洋館がベルモント公園
とても美しい洋館です。


洋館の中に入りますと、オーストラリアの工芸品や日用品が展示されています。
園内中央の池には、西オーストラリアの州鳥(黒鳥)の優雅な姿で泳いでいます。


私が見ていたら丁度黒鳥の食事時だったのでしょうか、飼育員が手渡しで餌を与えたり、頭をなでているところを見ることが出来ました。(ラッキー)
るやかな起伏のある芝生広場には、ユーカリやユニークな形のブラシノキなどの樹木が植えてあります。
(コアラがいないのが残念)
生の上には1頭1頭表情や形のちがうひつじのモニュメントが数匹。
(ひつじのモニュメントを数えていませんでしたので何頭いるのかわかりません。) 

リ ン ク
  
   T U V W
 ペット
   T U
 植物
   T U
 生物
   T U
 旅・観光
   T U
 アウトドア
   T
 自然・写真
   T
 いろいろ
   T U V
リンクについて

園内には、バラ、ブラシノキ、チューリップ、キングサリ、マリーゴールドなど美しい花がたくさん咲いています。
花々に囲まれたひと時を過ごすのも楽しいです。
私はオーストラリアへ行ったことはありませんが、ここはパスポートなしでオーストラリアの雰囲気があじわえるところだと思います。
 東武線・日比谷線梅島駅下車徒歩5分 
Copyright (C) 犬と公園のワクワク物語 All Rights Reserved